線維筋痛症(FM)や慢性疲労症候群(CFS)に対抗する新しい精油 1

線維筋痛症(FM)や慢性疲労症候群(CFS)に対抗する新しい精油 3An精油

塩分を取り除いた海水イオンで希釈した精油で、フランスの製薬会社により特許取得済みです。
希釈により内服・塗布の際の安全性が増し、特殊な海水イオンによりリポソーム化されているため小腸などでの吸収率が上がり、特性をより強く活用できるとされています。
すでにフランス、スイスの医師によって実践が始まっており、主に感染症に対する効果が確認されています。
代表的な感染症としてライム病に対して実践が始まってますが、「ライム病」と気がつくことはまれであっても、
実際は線維筋痛症や慢性疲労症候群、うつ、認知症など様々な疾患を装っている場合も多いといい、
プロトコル(治療手順)では、3Anグレープフルーツシードエキスと3An精油を併用しながら実践する方法が取られています。